台風15号による千葉での停電が続いています。暑さ、情報収集ができないことによる孤立など本当に心配です。

講座内でも、ブログ・facebookでも何度かお知らせしてきましたが、スマホの充電確保は、情報収集や家族との連絡の命綱です。

モバイルバッテリーをお持ちの方は増えていますが、ソーラー(太陽光発電機能付)のものを強くお勧めします。

アマゾンなどで、「モバイルソーラーバッテリー」と入れるとたくさんの製品が出てきます。

従来は、スマホと同じ大きさのパネルが本体についているだけで、発電時間が長くかかるものが主流でした。しかし、最近はソーラーパネルがさらに3枚以上付いている大容量、高速発電できるものが出ており、私はこちらをお勧めします。

電池の容量ですが

20000mAhの大容量なら、iPhone8を8回以上、Galaxy6sを6 回以上、iPad Mini4を3.2回以上充電できます。10日間の旅行に適します。これで4000円を切ります。(2019年9月20日現在)

注意事項

・事故多発のため、PSEマークがついているものを選んでください。輸入製品でもPSEマークが義務付けられています。

USBポートの差込口が、お持ちのスマホと合うかどうかを、一度試してください。合わなければ、USBコネクタ(数百円)を購入してください。ネットでも買えますが、電気屋さんで確かめながらがおすすめです。

・スマホ本体を日光の下に長時間放置しないでください。

赤ちゃんとママの防災講座,モバイルソーラーバッテリー

以前のタイプ

赤ちゃんとママの防災講座,モバイルソーラーバッテリー

パネル付の大容量、高効率タイプ。おすすめ!