30度超の広州から4月の日本は肌寒かったのですが、桜をみることがかないました。

中野、埼玉、日本女子大での防災講座も無事終えることができました。

参加者の中に、警察官のママがおられてその方とのお話が心に残りました。ご夫婦ともに公務員のため、災害時には出勤を要請されるとのこと。しかし、双方のご実家は関東以外のため、保育園が再開しなければ、子供を預けることができない。子供を理由に出勤を断ることのできる雰囲気ではないし、対応策が考えられている様子もない・・・。

災害時、公務員をはじめ、建設関係や医療従事者は出勤しなければなりません。彼ら自身が被災者であったとしてもです。災害の時も「家族よりも仕事」と家を出ていく姿が、美談のように伝えられますが、小さい子供を持ったママ達が同じように出勤でるかというと、難しいです。まずは、組織で事前に対応策を考える(一定の条件下では出勤を免除する?替わりの人手どうする?)べきだと思いますが、志高く仕事を選ばれた女性達にしわ寄せがいかないよう、このテーマを心にとめておきたいです。