今さら感があり恐縮です。

広州の日本人向けクリニックでこのAERAを発見。思わず17ページ分写メしました。とてもよくまとまっており、役に立つ情報源です。

「災害後のお金」は、最大の盲点です。知ってるのと知らないのとでは数百万、いえ、人生が変わります。どうぞご一読を。

と言われても、すでにだいぶ過去。

読み放題、電子書籍、図書館などが考えられますが、私はメルカリで落札し実家に送る、というアナログな方法をとりました。中国では、専用回線を購入すればネットはなんでも見られますが、著作権の都合で日本の電子書籍は入手できません。

年末に帰国してから、またこちらでも扱いたいです。この時差がやりにくいですね~海外。

https://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=20393

大特集:災害とお金

体験

地震や豪雨からお金を守る

「国民が被害を受けるリスク」は先進国トップ/直後はキャッシュが必要だ

手を挙げないと公的支援も受けられない

罹災証明書がないと始まらない/生活資金、教育費から自宅再建まで公的支援一覧

ノウハウ

通帳や免許証 取り戻すための最短手続き

「本人確認」で20万円まで引き出せる銀行/免許証には悪用リスク

住宅

被災即「ローン減免」とはならない現実

保険

自宅が倒壊!負担を軽くする保険選び

火災保険に地震保険は付けるべき?/片付ける前にまず写真

株価

機械が「売り」を出す時代 株価は災害でもっと下がる

ツール

スマホを最強の味方にする「災害仕様」アプリ