夢がひとつ叶った一日となりました。

また大雨でしたが、あんどうりすさん効果か大人30、子供10の盛況。

りすさんの講座を受けるのは3回目でしたが、まだまだまだまだききたいです。7月も助産師会の講座に申し込んじゃいました。

アウトドア、調査・実験、専門家への取材などから導き出された助言が的確すぎる上に、

楽しい、笑える!!(受けた人しかわかりませんが)標準語ですが、関西人魂をみました。

この方は、つっこみがうまいんですよね。だから、いろんな盲点につっこみ、解決してしまうんです。

「芸人は賢くないと売れへん」と、うちの母は言いましたが、そうです、思慮深くなければつっこめない。

そして、突っ込んだ先の落としどころまで責任を持つ、と。はー、感服ですわ。(りすさんは芸人ではありません、念のため・・・)

 

聴き終わって感動するのは、「私は子供に何を伝えるべきか」「どういう子育てをしようか」と考えさせられること。災害にも心折れず、適切に分析して、生き抜ける子。どんな境遇でも、希望を見出し、楽しめる子。そして周りを助ける智恵と勇気を持っていてほしいものです。

AIには無理で、人間に残されたやるべきことって、こういうことではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

◆ほほぅと思ったアプリ。

メディカルID:日赤救命医もこれで何人か救った!意識不明でも、医療従事者に服薬や持病を知らせます。iphone用ですが、違うサービスでアンドロイドでも対応できるみたいで、調査中。

◆速攻ダウンロードしたファイル

被災地支援チェックリスト:罹災証明書、家の手続き、ローン減免その他、法的な手続きが網羅されています。

地盤カルテ:一軒違うだけで、災害リスクは異なります。番地まで細かく分析された結果が届きます。

これらは、離れて暮らす親に、絶対に伝えます。

 

◆考え方

災害伝言板171は人気がない。ってことは、混まないから、災害時、特に穴場。

◆山の誤解

山で道に迷ったら、元来た道を戻ること。前進して、下ろうとしない。日本の山は下ると100%沢に出る。沢は滝につながり、戻ろうとしても、装具があったとしてももう戻れない。上に行った方が安全。

◆保育園・幼稚園の備蓄対策

静岡は、保護者が児童一人にダンボール一箱準備して、学校に備蓄。ジップロック1袋分だけでも、1人ずつに備蓄があれば・・・。園と保護者の話し合いにかかっています。首都圏でも徐々にとりいれる施設が出ています。

 

私が3回受けても受け足りない内容は、「りすの四季だより」にも書かれています。是非!