黒いユニフォームに身を包んだ5人が来場しました。

女性マジシャンも含まれており、何者なのか最後まで分かりませんでしたが(笑)

「地震は必ずくる。でも生き抜くぞ。まずその瞬間を生き延びることをやり始めよう」と

皆さんの心には届いたと思います。映像に涙する人多数でした。

ショックだったのは、震度7の直下型地震が起きる確率は、30年で「70%→80%」に上昇しているとのこと。

 

私が心に残ったのは以下です。

・闇は人を殺す=>裸足で逃げてはいけない。けがと感染症にやられる。靴とライトを準備。

・外で避難する中で、低体温症で死亡する事例=>アルミの防災シートで保温。夏は、木陰を作る。

・炊き出しで感染。菌の増殖速度は早い=>すぐ食べる。作った時間を逆算して食べない勇気も必要。

・待ち合わせ場所や連絡方法を複数準備して、リハーサルしておく。

・「避難所に行く」と家のドアに明示しない。泥棒の標的に。=>暗号、符号にする。

・女性が避難するべき場所は、人目が多い場所。治安第一。

・災害時、悪い奴はもっと悪くなる。普通の人も悪くなる。普段の欠点・弱点が倍増する。

丸腰で、民間人が民間人をコントロールするのは無理。特に男性は抑えられない。

そのような場所に居合わせないよう、状況を回避することを念頭に。

・思わぬ一言でパニックが起きる。

・避難所で行方不明のままの子供がいる件

人間ってすばらしいです。可能性や誠実さを信じています。ですが、災害のストレスで爆発したり、悪い方に傾いてしまうこともあります。心に留めておきたいですね。