4回シリーズで乳幼児親子向け週末講演(学習)会を開きます。

私が、この人にぜひ、と長い間念じてきた講師にご登壇いただきます。

第1回は、災害復興とお金のリアルな話を、災害復興を専門に研究されている弁護士に教えてもらいます。

申し込みなど詳細はまた後日アップします。

一時保育については検討中です。(会場内、子連れOK)

防災や災害の後に必ず必要な、お金の話。是非、パパ、祖父母、支援者の皆さんもいらしてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

銀座パートナーズ法律事務所 弁護士・法学博士
岡本 正 氏
内閣府や日弁連の経験から「災害復興法学」を創設する。慶應義塾大学や青山学院大学の講師も務める。
防災士、マンション管理士、ファイナンシャルプナンナー(AFP)等の資格も有する。
・講演タイトル:
「防災の家計簿~防災を自分ごとにする 住まいとお金の知識の備え」
・講演概要
災害から命が助かっても、そこから「生活の再建」を果たすための道のりが始まります。
過去の大災害でも「住宅ローンの支払いができなくなった」「家を失ったが、支援はあるのか」「どこで何の手続きをすればよいのか」
などの悩みを多くの被災者が抱えました。東日本大震災4万件以上、熊本地震1万2千件以上の被災者の声を分析した結果から、
生活を再建するための法律や制度についての「知識の備え」を伝えます。