両日とも15組満席となり、キャンセルが出たものの延べ26組の親子が参加してくれました。

今回は中野区外からの参加も多くて、知らない場所への子連れ外出本当にお疲れ様でした。

 

反省点:

・概して講座満足度は高かったのですが、テキストが細かくてわかりにくいとの声。

そう、今、作成中なんです。そして、スライドも作る予定。

おまちくださいませ。

 

・1歳以上保育についても希望者が多く、全員お受けできなくてごめんなさい。

ニーズが分かりましたので、今後に活かします。

 

新たな挑戦:

紙おむつの外側分離もお見せできてよかったです。

メリーズパンツLをお土産に渡したのも好評でした。

 

11/2 阿部先生の「食と防災」:

被災地に入って支援された経験に、栄養士としての科学的知見を伝えてくださいました。

自ら実験を重ねられる姿は目標にしたいです。

そして、料理家としての愛情も感じました。

試食は完食!!

薬膳を防災食に活かすという視点に、皆さんふむふむ。

そして

「大人も疲れるんだから、ビールに柿ピ―貼り付けて備蓄してるわよ。

あれがあるんだ、って思えば、震災時に辛いことも乗り越えてがんばれそうじゃない?」

のくだりは、爆笑とともに、人間味にあふれてました。

そう、笑える防災、自分を大切にする防災。こういうの目指したいです。