武蔵小金井の環境楽習館にて、

今年最初の真夏日の中、子供達はメダカをつつき、親は声を出し・・・

初夏の日差しの中、9名参加で行いました。

私の講座は1時間半くらいでしたので、とにかく駆け足でざっと流しました。

皆さん、何かひとつでも覚えて帰っていただければと思います。

レジュメを読んでわからないことは、ご質問くださいね。

 

防災講座の後のカラダオーケストラで、

「気になる言葉」を唱えたんですが

「結び、(紙で作る)コップ、ラップ、トイレ」を連呼しました。

皆さん、よほど印象的だったのかな??

 

真結びは、風呂敷をはじめとして、

簡単にはほどけないけれど、ある方法ではすぐほどける重要な結び方です。

レジュメで復習して、何度も結んで

スイカやペットボトルから、子供や高齢者までどんどん運びましょう!

 

カラダオーケストラ主宰者 冴さん&木綿さんと、互いに子供を見守ってくださった参加者、

子供達とたくさん遊んでくださった環境楽習館の好男子なスタッフさん、ありがとうございました!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

参加者のご感想

「知らないことをたくさん聞けた」

「今すぐできることを聞けました」

「震災時の話など、具体的な事例が参考になる」

「つい後回しにしてしまったり忘れている防災について改めて考えられ、知識が得られてよかった」

「改めて防災を考える機会ができてよかった」

「防災グッズでなくても家にあるもので使えることが知れてよかったです」