講座の配布資料は、A4 1枚に収める、というポリシーでやってきました。

なぜなら、乳幼児のいるママは何枚もの資料を読み返せません、

そして、備蓄品のお買い物リストにさっと持ち出せるもの、という想定のためです。

でも、「講座直後は持ってるけど、いざというとき困る」という参加者の声をきき

「そうだ!母子手帳に、折りたたんで挟めるテキスト作ろう!」と考え付きました。

早速、ワード、パワーポイントで試してみましたが、

デザイン的にも強度的にもハードルは高く、やはりプロのデザイナーさんに頼む必要が出てきました。

そして、講座紹介のパンフレット(説明、告知)も作る必要に迫られてきました。

赤ちゃんとママって具体的にどんなの?ときかれることも多く、

これはきちんと整備せねば、です。

というわけで、中野区社会福祉協議会のNPO立ち上げ助成事業に申請して、

サポートしていただこうと思います。

テキストとパンフを作ってしまうと、今、ほとんど手弁当(かつ2歳娘の託児代が自腹)なので

まわらなくなるので、外部の制度を利用したいと思っております。

 

問題は、5月末までに中野区民(!)20名の推薦署名が必要なこと。これが捺印つきなんですよ。。。

ハードル高し、まぁお金が絡むので当然なのですが、

きちんと事後報告もさせていただくつもりで一銭も無駄にしません。

 

もし、我こそは印鑑もって、署名してやるぞ!という方は

お問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。

大変助かります、どうぞよろしくお願いいたします.

印鑑、てなんか重たいですよね~。